婦人

展示会装飾施工業者と協力せよ|システム化及び電子化による効率化

ベースカラーとレイアウト

ブース

企業向け展示会に出展するブースに関する話し合いを施工業者と行う際には、展示会に訪れる来場者の関心を集めることのできる戦略的なブースについて考えなければなりません。そういった戦略に関するアドバイスを行ってくれる施工業者も存在しますが、企業のブース担当者自身も企業向け展示会における戦略についての知識を知っておく必要があるでしょう。それらの知識を知っておくことで、施工業者との話し合いがスムーズに進むようになるのです。また、ブース出展において失敗する確率も大幅に減らすことができるでしょう。
企業向け展示会に複数回参加したことのある企業のブース担当者の中には、ゴチャゴチャした派手な装飾を施すと集客できるといった考えを持っている担当者が少なからずいるかと思います。その考えは、集客面に関しては正解ですがビジネス面においては不正解です。こういったブースであれば、来場者は興味本位で訪問します。しかし、興味本位で訪れただけの来場者からビジネスチャンスを得るというのは、とても難しいものでしょう。戦略的なブースというのは集客率が高く、ビジネスチャンスを多く掴めるブースでなければなりません。そのために重要なのは、ベースカラーとレイアウトです。この時に選ぶブースのベースカラーというのは、暖色系のカラーを選びましょう。暖色系のカラーであれば、会場の遠くにいる来場者にも関心を持たせることが可能です。レイアウトに関しては、沢山の来場者が訪問した場合でも、スムーズに流れができあがるような動線を意識する必要があります。